アフターコロナは、海外移住がカジュアルな時代に!海外移住とワーケーションを応援する旬のメディア登場!

 

こんにちはまいるです。

 

今はコロナ渦であり、海外への旅行も移住も制限されています。

 

しかし、いつかは今まで通りに海外に飛び立ち自由に活動できる時が来るはずです。

 

今回は、この7月にリリースされた、海外移住とワーケーションを応援する「海外デュアルライフメディア」を紹介します。

 

海外デュアルライフメディア

海外デュアルライフメディア

 

 海外デュアルライフメディア|海外移住とワーケーションを応援するメディア

【URL】https://media.viamahalo.com/

 

people walking near buildings

 海外デュアルライフメディアが生まれた背景

 

外務省が2019年に発表しているデータでは、海外に在留する日本人は141万人(90人に1人)います。この数字は、年々増加しています。

 

移住の目的は、生活コストを見直す人、スキルアップ、子供の教育、介護移住、駐在員の増加など様々です。

 

2020〜2021年を中心に世界を襲った新型コロナウイルスの影響を受け、日本人の生活スタイルは大きく変化を始めており、移住はより一層カジュアルな時代になっていくと予測されます。
海外移住は若い層、シニア層ともにニーズが高まっています。

 

しかし、海外移住やプチ移住、ワーケーションという生活スタイルがあるにも関わらず、情報が少ないが故に、移住へのチャレンジに自ら蓋をしてまう人が多いのが現状です。そして移住をしても、イメージしていたこととのギャップを感じて、後悔してしまう人がいるのも事実です。

 

この問題を解決するために、海外デュアルライフは2021年コロナ不況の真っ只中に誕生しました。

 



gray van parked on brown dirt road during daytime

■ 海外デュアルライフメディアの特徴

① 海外移住の生の情報が収集できる!

 

海外移住と海外ワーケーションの情報について情報提供しています。

内容は、オススメの国、生活費、ビザの取得方法、賃貸物件の契約方法、仕事を見つける方法、必要な英語力など多岐に渡ります。

いつでもzoomによる無料相談も行っています

 

メディアトップ

メディアトップ

 

②海外移住のお悩みと疑問の解消ができる! 

 

海外移住を考えている人たちから寄せられる、お悩みと疑問を解決するための記事を掲載しています。

過去の失敗談と成功体験をもとに投稿しているので、これから移住やワーケーションにチャレンジしようと考えている方に役立つ情報になっています。

 

投稿例

投稿例

 

③ 今の生活の常識を見直すことができる! 

 

高齢化社会による日本経済の縮小・増税・リモートワークの促進などにより、ライフスタイルが大きく変わろうとしています。

脱サラして海外移住をした事例、エンジニアなどのITフリーランスとしてプチ移住をした事例、シニア層で長期移住やデュアルライフ(2拠点生活)を実現した事例を元に、今の生活の常識を見直す情報を発信しています。

 

■今後の展望について

 

 

海外にチャレンジするする人は、誰しも大小問わず不安を抱えていると思います。
このメディアが、少しでも疑問や不安を解消できる場になればと思います。

より沢山の事例を掲載することで、海外移住やワーケーション、デュアルライフ(2拠点生活)に興味を持たれている方の応援役、背中を押してあげられる存在になることを目指しているとのことです。

 

white and brown boat on sea during sunset

■ 株式会社Via.Mahalo(ヴィアマハロ)について

日本人と東南アジアのメンバーで構成されています。

言語と人をつなぎ、”人とひとをつなぐ” をテーマに、海外移住やワーケーションにチャレンジしたい人を現地在住のローカルと一緒にサポートをしています。

海外移住に挑戦する人が増え、新しいライフスタイルによって、みなさんの幸福感や成長に繋がるお手伝いができることを目的としているとのことです。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

>リモートワークで憧れの移住生活を手に入れよう!

リモートワークで憧れの移住生活を手に入れよう!

リモートワークで憧れの移住生活が実現できるよう、皆様のためになる日本一のブログにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

皆様のお役に立てるブログでありたいと願っています。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村