転職と就職活動者必読ブログ12職業マップの使い方について

 

学校によっては、小中学生の学習に職業マップを用いていると言われています。

 

職業によっては、早いうちに進路を定めた方がよいものもありますので、小学生や中学生の頃から職業マップを用いて、将来の社会人像について考える機会を設けているそうです。

 

会社の職業紹介マップ|ベスト進学ネット



小中学生のポテンシャルを大事にするためには職業に関する選択肢を与えることも重要ですが、そのための知識を与えることも必要なことだといえます。

 

職業マップを学校授業で活用する時には、いくつかのバリエーションが存在します。

 

職業マップを活用した授業によって、結果的に子供たちは、1つの職業にはそれに繋がる複数の職業があり、たくさんの職業が関係しあって成り立っていることを学ぶようです。旅行の仕事|シゴトマップ|シゴト図鑑

プロスポーツ選手は、子どもがなりたがる人気職業の上位を常に占めていますが、運動が得意な子が全てプロ選手の道を歩けるはずはありません。

 

プロの選手になることが困難でも、職業マップでスポーツに関係する仕事がたくさんあることは見て取れます。



自分の適性は選手なのかそれ以外のスポーツ関係の仕事なのかという視点も持てます。

 

子どもたちの発想によっては、これまでにない新たな職業が職業マップに登場するかもしれません。

 

世間の職業が変わっていくと共に一度作られた職業マップも改定されています。

テーマパークの仕事|シゴトマップ|シゴト図鑑

新しい職業が生まれる一方、すたれていく職業も残念ながら存在します。

 

社会の変化の中で消えた職業もありますが、跡を継ぐ人が見つけられなかったことが職業が消えてしまった理由な場合もあります。

 

目立たない職業に光があてられ、なり手が増える可能性があることは、仕事を探す側だけでなく人を雇いたい側にも利益になるものです。

 

子どもの学習に使うだけが職業マップではなく、今から仕事を探そうとしている人や転職活動中の人にとっても、職業探しの指針になってくれるのです。



>リモートワークで憧れの移住生活を手に入れよう!

リモートワークで憧れの移住生活を手に入れよう!

リモートワークで憧れの移住生活が実現できるよう、皆様のためになる日本一のブログにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

皆様のお役に立てるブログでありたいと願っています。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村