転職と就職活動者必読ブログ③転職時の面接試験を受ける時の心構えについて

 

面接をうまくやり抜くことが、転職先を見つけるための最終関門となります。

 

 

しかし、面接の受け方を間違って覚えていると採用の可能性が下がります。

 

採用担当者と顔を合わせるまでは、多少は気は抜いても構わないと思っている方もいますが、決してそんなことはありません。

 

面接会場に入っていなくても、一歩その会社に足を踏み入れた瞬間から、面接ははじまっているのと同じことなのです。

 

 

応募した会社で顔を合わせる人は、受付の人でも、採用担当者でも、途中ですれ違う人に至るまで、この先一緒に働くかもしれない人であるという気構えを持つ必要があります。

 

そのため、会社訪問中にすれ違う人には、会釈などをして、挨拶をするようにしましょう。


採用面接の場では、棒読みのしゃべり方にならないようにして、自分の言葉で話すことです。

 

転職を希望する人を採用する時は、決まった答えというものはないので、質問への答え方が模範解答ばかりでは逆に警戒されてしまいます。

 

面接で聞かれることが、面接対策本に載っていた鉄板の質問だったとしても、答える時には自己PRにつながるようなものを目指すことです。

 

前もって業界の動向や会社の経営状況などについて、詳しく調べておくことも必要です。



企業が中途採用者を採用したい場合は、大抵は経験や実績のある即戦力を必要としているものです。

 

転職活動での面接では、そういった場合の能力をはかろうとする質問が多くなりますので、いかに自己の能力を伝えられるかが大事です。

 

転職活動を成功させるためには、面接の想定質問に対する自分なりの答えをしっかりつくることです。



>リモートワークで憧れの移住生活を手に入れよう!

リモートワークで憧れの移住生活を手に入れよう!

リモートワークで憧れの移住生活が実現できるよう、皆様のためになる日本一のブログにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

皆様のお役に立てるブログでありたいと願っています。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村